kaminoke.love(カミノケドットラブ)

おもてなしスキンクリニックが運営する髪の悩みに特化した専門ブログです。薄毛や白髪は悩みが深いにも関わらず、客観的な根拠やデータを元にした信頼できる情報が出回っていない為、専門家として公平公正な記事のみを公開していきます。

「AGA(男性型脱毛症)」の記事一覧

シャンプー後の抜け毛

ミノキシジルを使用して初期脱毛が起きたら桜の開花はもう目の前。恐怖の抜け期を乗り越えた後に「発毛の春」がやってくる!

この記事に書いてある事 飲み始めて3-4週間目に初期脱毛が始まる 初期脱毛が起きないと発毛も起きないのが大原則 脱毛期は2か月以上続く事もあり終わりが見えずストレスMAXに 枕元を見て終わる兆候がだいたい分かる 飲み始め […]
ミノキシジル外用薬

ミノキシジル外用薬は濃度6%以上の「医療用発毛剤」がベスト。脱毛予防成分フィナステリドをW配合させたタイプも登場

この記事に書いてある事 市販発毛剤は成分の優劣がないため単純に価格差で選んでOK 市販品でフサフサになるのは10人に1人というのが現実 ジェネリックはコストコでのみ取り扱っているがいつも品切れ クリニックで入手できる「医 […]
薬の副作用

ミノキシジルの主な副作用は循環器系(心臓・肺・血管)障害と頭皮のかぶれ。定期的に心電図を取ってセルフコントロールしよう

この記事に書いてある事 ミノキシジルは血流を良くすると共に悪くもする厄介な薬 主な副作用は胸痛・動悸息切れ・不整脈・呼吸不全・目の腫れ・狭心症 外用薬として使用するなら濃度15%でも頭皮のかぶれ程度 飲み合わせてはいけな […]
ミノキシジルタブレット10mg

ミノキシジルは濃度よりも接触頻度が大事。ミノタブは2.5mgが上限でそれ以上は重篤な副作用が出るので「命と引き換え」になる

この記事に書いてある事 育毛剤の濃度を上げる場合「かぶれ」だけ注意すればほぼ大丈夫 外用薬の場合は濃度よりも頻度と量が大事 内服する場合の上限は2.5mg。これ以上は重篤な副作用が出ます ミノタブは半分に割って濃度調整す […]
ミノキシジルタブレット

ミノキシジルは「飲む」と顕著な効果は約20-25%出るが「塗る」だけだと効能は期待薄だと思ってください

この記事に書いてある事 【大基本】ミノキシジルは発毛剤でプロペシアは脱毛予防剤 ミノキシジルは内服しないとほぼ無意味 5%以上の濃度の外用薬もあるが大きな効果は見込めない 塗るなら2回、飲むなら1回。タイミングはいつでも […]
danger 危険 デンジャー

「アスク井上・親和・ロボット植毛」の3つに共通するデメリットと業界裏事情【危】

この記事に書いてある事 アスク井上は先生と会話が成立せず希望した植毛を行えない 倫理面で一抹の不安が残る「準大手」親和クリニック ロボット植毛は未来の技術なので今はまだ「見送り」が賢明 目視できない頭皮下をカットするFU […]
進撃の巨人

「植毛界の進撃の巨人」アイランドタワークリニックの光と影。FUE専門院を選択した経営戦略が吉と出るか凶と出るか。

この記事に書いてある事 前経営陣は2つの違法行為で逮捕され懲役行きに Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトには自作自演の質問で溢れている!? アイランドタワー系列の他の2つのクリニックを含めるとシェア8割超 技 […]
品質 価格 満足度

おすすめ植毛クリニックは?比較するとどこが良い?に冷徹回答 。植毛量によって選ぶべき術式やランキングは大きく変わる

この記事に書いてある事 植毛シェア圧倒的1位のあのクリニックを当ブログがイチ推ししないワケ 【騙されポイントNO.1】術後の傷跡は誤情報だらけなので要注意 大量植毛か少量植毛か?で選ぶべきクリニックは大きく変わる 名医も […]
デメリット

植毛のデメリット1位は「刈り上げ」で2位は「生え揃う期間」。費用は意外に安いので短所とは言えず傷跡もヘアタトゥでほぼ完璧に隠せます。

この記事に書いてある事 大手が採用しているFUE法では後頭部を大きく刈り上げる必要がある 手術後に生え揃うまで早くて1年かかる 密度を濃くしすぎてしまうと生着率が下がる恐れがある 10%の確率で生着しない失敗リスクがある […]
失敗 後悔 絶望

植毛で失敗する原因の1位は術式の選択ミスで2位は順番間違い、3位は1度の手術で終わらせようとする事。

この記事に書いてある事 失敗の第一位は初回にFUEを選択してしまう「順番ミス」にあり 植毛を1度で終わらせようとするとなぜ必ず大失敗するのか クリニックの本当の選び方を知らないと植毛はまず失敗する 植毛量に限界がある為「 […]